国の教育ローンについて

未分類 0 Comments

学校国の教育ローンの事も知っておくといいでしょう。教育一般貸付というもので、日本政策金融公庫が募集しています。日本学生支援機構の奨学金との併用も可能なこのローンの魅力は、金利が一般金融機関とは違いかなり低く抑えられているという面です。

この国の教育ローンの借り入れ可能額は最高350万円までで、海外留学する場合には450万円までアップします。金利は年によって違いがありますが、だいたい1.9%前後といった所でしょう。

もしも国の教育ローンを100万円借りた場合、10年間という返済期間が設けられ、毎月9300円の返済を行っていけばいいという事になります。また学校に在学中は利息の支払いのみとなります。返済期間も長く、毎月の負担も低くなりますので、学生さんにとってとても有利なローンとなるでしょう。

ただ、急ぎという場合に間に合うかどうかという事が問題です。必要書類も多いですし、決済が降りるまでに期間がかかるので、納入が遅れていて学校にせかされているという場合、一旦学校にこういう申し込みを行っているので待ってほしいと相談に行くべきです。学校側も、審査の結果について待ってくれる可能性がありますし、この審査が通過すれば、とりあえず先の学費まで用意できる金額まで借り入れできるので安心でしょう。